FC2ブログ

セクシーな下着をアップするブログ

画像アップのついでに日々の感想や簡単な妄想小説など書いてみます・・・

≫ EDIT

デフォルト用のアルバム

200枚を超えたアルバムを公開しています。

アップ済みアルバム
アップ済みアルバム 2
アップ済みアルバム 3

過去のコスプレ画像はタンブラー
で公開しています。


ランジェリーブランドも紹介しています。
ランジェリーブランドのカテゴリーを見てください。

エッチの時の48手をネタに、エロ話も
48手1から24まで書いてます。



Twitterやってます。
よろしければフォローお願いします。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

| アルバム公開 | 23:59 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

48手はいつも(諸説あり) 鵯超え編①


usedmisaki-ooishi-5170704.jpg
※本文と画像は、何の関係もない場合がほとんどです・・・

~『鵯超え』(ひよどりごえ)~

多くの方が楽しんでいらっしゃるであろう
普通のバック

そう、四つん這いの女性に
後ろから入れる、あのバックの事だ。

今さら感は、あるけど・・・

俺には、ふたつの野望があった。

ひとつは、ずっと前に
脆くも崩れ去ったけど
彼女を縛っちゃうこと。

もうひとつは、アナルに入れること。

今日こそは、その野望を果す
チャンスじゃぁなかろうか?

密かに
ローションを買っておいた。

ウッシシシシッ

二人でベッドに入り
「今日は普通だね」
とかいいながらキスを交わし
胸や下半身の愛撫などのルーティンが終わると

彼女に四つん這いになってもらって
後ろから挿入した。

四つん這いなろうと動いている間に
ローションを彼女の死角になる場所に移動する。

頑張って
彼女が感じる角度を探し出し
さらに頑張って
彼女が果てたあとも出すのを我慢。

今日は、絶対に
アナルの中に出してやる。

彼女が逝った後も
お尻を突き出すような格好を保てるように
ペニスを挿し込んだまま腰を振りながら
ローションの蓋をあけた。






つづく




無修正フェラ動画サンプル(8月13日更新)
セクシーなランジェリーとコスチュームはこちらで(7月9日新作入荷)
アダルト・グッズはこちらで(8月9日新作入荷)

| 48手物語 | 19:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

48手はいつも(諸説あり) 立ち鼎編③


usedsayaka-yuuki-10170702.jpg

白いブラウスのボタンを外すと
なんと、フロントホックのブラが現れた!

好きな物は、最後に食べる派の俺としては
挿入してから、たっぷりと乳首を頂こうと
手をズボンに向けて下す。

その間にも
ディープキスを求めてくる彼女
最初よりも、激しく、ねっとりと・・・

ズボンのボタンを外し
ファスナーを開いて
彼女のはいていたズボンをおろし。

少々、力を入れたが、無事ガードルも
脱がすことが出来た。

いつもなら
彼女の下着のチョイスを楽しむのであるが
今日は、そんな余裕なんてない。

お尻に手を伸ばして
一気にパンティを脱がすと
片方の太腿を腕で抱えて
ズブズブと奥まで挿入した。

最初のプランと違って
上げたほうの足の踝に
彼女のレース生地の白いパンティが残っていた。

それはそれで
思っていたよりエロい光景で
彼女に打ち付ける力が、更に強まる。

さぁ
フロントホックを外そう・・・

そう意気込んでいると
俺の弱点の一つ、耳たぶを触りながら

「ねぇ、口を空けて上を向いて」
と彼女が言ってきた。

蕩けそうな快感のなか
何も考えずに彼女の言うとおりにする。

彼女は
位置を定めるように俺の顔を覗き込むと、
涎を口の中に流し込んだ。

体が震えるほどの快感を
初めて知った。

膝から崩れ落ちそうだ。

「口の次は、どこに私の唾が欲しい?
乳首?
おちんちん?
それとも、お尻の穴かしら?」






次回、『鵯超え』編につづく




無修正手コキ動画サンプル(8月7日更新)
セクシーなランジェリーとコスチュームはこちらで(7月9日新作入荷)
アダルト・グッズはこちらで(8月9日新作入荷)

| 48手物語 | 19:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

48手はいつも(諸説あり) 立ち鼎編②


usedaoi-7170328.jpg

彼女が部屋に入ってきたら
シャワーなんか浴びさせないで
玄関でスカートをめくり上げて・・・

と考えていた俺の野望は
一瞬で消えてしまった。

今日の彼女の服装は
よりによってパンツスーツ!

しかも
「エアコンの冷え対策で
ガードルもはいてるわよ」
なんて、夢がない話が続く

とは言っても
こちらは例の洋画のシーンを再現すべく
すぐに下半身が出せるように
スウェットの上下に着替えてある。

このまま作戦を遂行するしかない!

「今日は、疲れたから
先にお風呂に入りたんだけど」
という彼女に

「まぁまぁ、それより、そこに腰掛けてくれる?
できるだけ浅く座って欲しいんだけど。」

今回は「立ち鼎」に挑戦することが分かっているから
彼女も、俺の意図を察したようで

「ようするに高さ調整しろって事ね。
ほんと、足が短いのって苦労するわ、私まで。」
と、少し傷付くような言い方をしているが
このままエッチに突入することに同意してくれた。

まずはディープキスから

舌を絡ませあい
彼女のスーツを上着を脱がす

彼女は手を下に延ばして
俺のスウエットパンツを下す。
一気にパンツも下されてしまった。

いったん、唇を離して
お互いに見つめ合う。

「もう、こんなに勃ってるんだ。」
彼女の手をペニスに導き

そしてブラウスのボタンを
上から順番に外していった。






つづく




無修正手コキ動画サンプル(8月7日更新)
セクシーなランジェリーとコスチュームはこちらで(7月9日新作入荷)
アダルト・グッズはこちらで(8月7日新作入荷)

| 48手物語 | 19:20 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

48手はいつも(諸説あり) 立ち鼎編①


usedyune-tsuji-71019.jpg
※本文と画像は、若干の関係はあります・・・

~『立ち鼎』(たちかなえ)~

この体位
二人が立ったままで向かい合い
彼女の片足を持ち上げたまま挿入するのだけど

悲しいかな
座高の高い俺と
スタイルのいい彼女とでは
この種類の体位は、あまり上手くできない。

でも、俺にだって学習能力はある

少し行儀が悪いが食卓に
彼女のお尻を少し乗せる程度に浅く
座ってもらえばバッチリ高さが合う!

ズルをしているようだが
まぁ、仕方あるまい・・・

実は、俺

壁ドンからのディープキス
パンティだけ脱がして
立ったままで、即、挿入

繋がったら
お互いの服を脱がし合うんだけど
その間、キスを貪りあう、みたいな
洋画のシーンに憧れがあった。

そのシーンの最後では
ピンヒールのままの女性の
踝あたりに脱いだパンティが残ってる
って感じのやつ。

ついでに言うと
次の朝、早くに上司からの電話で
トラブル発生したから、
直ぐに出勤してくれと頼まれつつも

シーツにくるまった
全裸の女性からのお誘いに
乗っかっちゃう

って流れになるストーリー・・・

まぁ、実際のところ、
彼女の方が責任ある立場だから
呼び出されるのは、俺じゃないと思うけど。

ともかく、その憧れは
物理的に出来ない"壁ドン"を除いて
実現する事となる・・・はずだった。






つづく




無修正フェラ動画サンプル(7月30日更新)
セクシーなランジェリーとコスチュームはこちらで(7月9日新作入荷)
アダルト・グッズはこちらで(8月2日新作入荷)

| 48手物語 | 19:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT